Surveillance Bredge

Surveillance Bridge

Storage BridgeからSurveillance Bridgeへのバージョンアップについて

旧バージョンStorage Bridge 1.X.XからSurveillance Bridge 2.0.X.Xにバージョンアップする方法について紹介します。
Cloud

Wiresharkでトラブルシューティング

本記事ではTiger Bridge、または、Surveillance Bridge(以下、この2つのアプリケーションをTigerアプリケーションと呼びます)を使用しているユーザーが障害に遭遇した場合において、Tigerアプリケーションとクラウドストレージ間の通信をWiresharkで観察することによりトラブルシューティングを実施する方法について説明します。
Surveillance Bridge

Surveillance Bridge対応クラウドストレージサービス

Tiger Surveillance社のSurveillance BridgeはAWS S3, Azure blob, Google Cloud, Wasabi Object Storage等の複数のメジャーなCloud Storage Serviceに対応しています。
Surveillance Bridge

Surveillance Bridge Version 2.0の紹介

Tiger Surveillance社のSurveillance Bridgeは2023年4月にリリースされたVersion 2.0で大きく進化しました。この記事では大きく進化したSurveillance Bridge Version 2.0について説明します。
Tiger Bridge

tiercliを使ってみる

Tiger Technology社のTiger BridgeとTiger Surveillance社のSurveillance Bridgeにはコマンドラインから各アプリケーションを管理、モニターするためのツールが用意されています。このツールのことを「tierclie」と呼んでいます。
Cloud

クラウドストレージに拡張する場合ローカルストレージの容量はどれぐらい必要か?

Surveillance BridgeのExtension機能を使用し、クラウドストレージに拡張する際にはローカルストレージはキャッシュとバッファという重要な役割を持っています。Extension機能、性能を最大にするために、ソースストレージの役割を忘れずにシステム設計をしてください。
Cloud

Full Cloud vs. On-Premise Cloud Hybrid

クラウド型監視カメラシステムにはベストエフォート型回線が多く使われます。Full Cloud型の場合ベストエフォート型回線により映像の乱れ、欠落が生じる可能性があります。
Surveillance Bridge

Surveillance Bridgeのモニター機能

Surveillance BridgeはWindowsのExprolerとファイル、フォルダーのプロパティにトラブルシューティングや動作確認の際に有効なモニター機能をインストールの際に追加するようになっています。
Surveillance Bridge

Surveillance BridgeのDisaster Recoveryって何?

Surveillance BridgeのDisaster Recoveryは録画したデータそのものを冗長化により保全し、可用性を高めるものです。
Surveillance Bridge

Surveillance BridgeのExtensionって何?

Surveillance BridgeのExtensionはターゲットストレージに録画ファイルをコピーして、ソースストレージ上の物理領域を解放します
VMS

Surveillance Bridge対応VMS

Surveillance Bridgeが対応するVMSについての説明、Genetec、Milestone Systems、Nx Witness、SK VMS、Axis Communicationsを含む16社のVMSをサポート